12月 食事編

1月 整容編

に続く、「ADLの根拠に基づくアプローチ」

『〜排泄〜』に着目した研修会を行います。

排泄へのリハビリテーションに必要な知識、評価、治療について学びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-21-19-54

キャンセル待ちです。

申し訳ありません。

 

 

排泄は、

670cb7474462a722d3bf70ec64e2f3c7_s生物にとって非常に重要な活動とは言うまでもありません。

我々、人間にとっても日常生活を過ごしていく中で、

毎日、必ず行う習慣の中のひとつです。

 

 

 

リハビリテーション分野において、急性期や在宅に関わらず

排泄動作の自立を目標した 介入や家族からの要望として排泄動作への需要は高く、

まず、排泄機能や動作の改善をゴールにたてることが多いので はないでしょうか。

 


排泄動作が、「できる」「できない」と言う関わりでは不十分です。

多岐にわたる幅広い知識や技術を習得し対象者の方々へ還元していくことが重要です。

087499

また、最近では健康的観点から便秘という言葉が世間に広がっています。

そして、ストレスにも関係するとよく周知されていることと思います。190169

 

 

 

身体機能からみた「できる」という動作的側面に加え、

精神的側面やそもそもの内臓器官などを含めた排泄機能も考慮すること

療法士としてアプローチできる幅・質が上がる事は明らかです。

”畆Ž¾Š³

 

排泄は、排尿と排便に分けられます。

それぞれに必要な知識と評価、治療技術を基本から少しずつ学んでいきます。

 

〜講義内容〜

排泄動作に関する知識、評価、治療技術を学ぶ

 

○排便、排尿の機能解剖学的知識

○排泄の動作分析

○排泄動作に対するアプロ ーチ

○下衣操作に対する治療

○便秘と自律神経とストレスと

○便秘改善セル フエクササイズ         など

 

〜講義詳細〜

日時:平成28年2月12日 (日)
時間:10:00~16:00 (昼休憩1時間)
場所:ドーンセンター 視聴覚スタジオ  (大阪市、天満橋駅徒歩3分)

講師:作業療法士、国際統合リハビリテーション協会認定インストラクター

受講料:一般価格8,640円(税込)
対象:作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
定員:40 名(先着になり次第閉め切らせて頂きます)

 

※作業療法士の皆様へ                    

 日本作業療法士協会 「生涯教育ポイント」付与対象研修会

 1 日参加で 1 ポイント付与となります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-21-19-54