みなさん、こんにちは。

 

本日は皆様にお知らせがあります。

 

8月に開催されました【明日から役立つ上肢の基礎研修会】の第2弾である、手関節編が11月23日に開催が決定しました。

 

告知させていただいてからまだ1か月も経っていないのですが、すでに20名以上のお申し込みをいただいております。

 

定員は40名ですので、ご検討されている方はお早めにお申し込みください。

 

みなさん、臨床で「手」に問題点のある患者様(利用者様)に出会うことって結構ありますよね?

 

特に作業療法士のみなさんは「手」のアプローチが専門だったりしますよね。

 

そこで、みなさんにお聞きします。

 

 

「みなさんは、手の治療に自信がありますか?」

「みなさんは、自信を持って手の触診ができますか?」

 

さて、、、どうでしょうか、、、

 

「ん〜、、、手の治療はやってるけど自信があるかと言われると、、、」

「手って複雑で難しいな、、、」

「手のこと勉強したいけど何から手をつけたらいいかわからない、、、」

 

上記のような答えが出た方、このチャンスを逃さないでください。

 

このセミナーでは明日から自信を持って「手」にアプローチするためのエッセンスをお伝えします。

 

具体的にどのようなことをお伝えするかというと、

 

  • 手関節の概論、役割、機能 
  • 手関節の運動学 
  • 手関節のリハビリポイント
  • 手関節の骨、関節、筋の触診 
  • 手関節の治療、アーチの作り方

 

上記の5点について、上肢治療専門(年間200症例以上)の作業療法士がわかりやすくお伝えします。

 

みなさんの臨床がさらに楽しいものに変わるチャンスかもしれません。

 

みなさんの臨床が変われば患者さんも変わります。

 

全ては患者様の笑顔のために。

 

セミナー詳細

テーマ :「明日から役立つ上肢の基礎研修会〜手関節〜」

日 時 :平成28年11月23日(水・祝)勤労感謝の日

10:00〜16:00 (昼休憩1時間)

場 所 :ドーンセンター 視聴覚スタジオ (大阪市、天満橋駅徒歩3分)

講 師 :作業療法士、国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター

〈年間200症例以上担当する現役の上肢専門の作業療法士が講師を務めます〉

受講料 :一般価格8,640円(税込)

対 象 :作業療法士、理学療法士、言語聴覚士

定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせていただきます)

 

詳しく内容が知りたい方はこちらから

→ http://iairkansai.jp/front28821

 

お申し込みはこちらから

→https://business.form-mailer.jp/fms/48451f1c60524

 

それでは研修会会場でお待ちしております。

 

☆☆朗報☆☆

 

当協会が日本作業療法士協会の関連学会・研究会として登録されました!

 

そのため、この「明日から役立つ上肢の基礎研修会〜手関節〜」に参加された方(作業療法士の方)には日本作業療法士協会の生涯学習ポイント(1ポイント)が付与されます。受講証明書も発行させていただきます。

 

ぜひご検討ください。

 

IAIR関西支部

認定インストラクター 小林靖典