インストラクター

  • HOME »
  • インストラクター

代表・認定アドバンスインストラクター

吉田ひとみ
Hitomi  YoshidaIMG_0060_2

出身:大阪府

生年月日:1982年11月26日生

資格:作業療法士

所属学会:日本作業療法士協会
大阪府作業療法士協会
日本生殖心理学会
日本ノートメソッド協会
認定方眼ノートマスターナビゲーター

経 歴:平成18年作業療法士免許取得。地域密着型病院にて中枢神経疾患、内科疾患、老年期を中心に急性期、回復期、維持期のリハビリテーションに従事。心身機能の回復を探求する中でIAIRに出会う。職場では5年で管理職という立場に着くも、女性としての働き方に疑問を持ち、より自由で働きやすい手段を求め現在に至る。女性特有の身体の悩みを解決するためのPMS(月経前症候群)セルフコンディショニング等を通して、女性セラピストがよりいきいきと活動できる社会を目指している。

Facebook→https://www.facebook.com/hitomi.zakki(お気軽に友達申請してください)

ブログ→http://ameblo.jp/moms-style/

副代表・認定インストラクター

壷内慎也
Shinya  Tsubouchi%e5%a3%b7%e5%86%85%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e5%86%99%e7%9c%9f

出身:愛媛県(現在、徳島県)

職種:作業療法士

出身校:徳島医療福祉専門学校 作業療法学科専攻

誕生日:1977年1月30日

経歴:2000年に養成校を卒業しした新人当初は、最も苦手と思っていた老年維持期のリハビリを今は天職と勘違いし、友人とともにスタートさせた通所介護事業所で役員として勤めています。事業をスタートさせた数年前は勢いだけの勘違い野郎でしたが、その後に出会ったIAIRによって、技術面以外でも人としてのあり方など、多くの気づきを得られました。今、当協会の認定セミナー講師をしたり、地域での体操教室を主宰したりと、以前の自分では考えられなかったセラピスト人生へと変貌しています。結局「自分を変えるのは自分」ですね。

 

専務・認定シニアインストラクター

岡澤頼宏
Yoshihiro  Okazawa%e5%b2%a1%e6%be%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e5%86%99%e7%9c%9f

出身:大阪府

生年月日:1980年6月22日

資格:理学療法士
認定理学療法士 (地域理学療法分野)
3学会合同認定呼吸療法士
住環境コーディネーター2級

所属学会:日本理学療法士協会

経歴:平成14年より理学療法士として勤務する。急性期~生活期など様々な病期、入院・外来・通所リハビリ・訪問リハビリなど様々なリハビリ現場を経験し、地域でのリハビリが最前線と感じる。生活期リハビリにおけるセラピストの有用性を多くのセラピストに気づいてもらいたいと活動している。

認定シニアインストラクター

小林靖典
Yasunori  Kobayashi%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

出身:奈良県

誕生日:1989年2月15日

資格:作業療法士
3学会合同認定呼吸療法士

所属学会:日本作業療法士協会
日本肩関節学会
日本ハンドセラピイ学会
日本作業行動学会

経歴:

「手のリハビリ」に憧れを抱き勉強を続けてきた.しかし臨床に何とも言えない違和感を感じていた時,アロマをきっかけにIAIRに出会った.IAIRを受講し,ひとに対する統合的な視点の重要性に気づかされる.肩・肘・手・指のリハビリテーションを得意とし,臨床でも統合医療の視点から形にとらわれない様々なアプローチを模索している.ありあまるエネルギーを療法士や関わる全ての人に還元できるよう,〜平成生まれのOT〜として活躍の場を広げるため尽力している。

土井浩史
%e5%9c%9f%e4%ba%95-%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e5%86%99%e7%9c%9f
Hiroshi Doi

生年月日 : 1987年8月19日

出身 : 大阪府高槻市

資格 : 理学療法士 大阪糖尿病療養指導士

所属学会:日本理学療法士協会

大阪府理学療法士会

大阪市内の急性期病院に就職し5年間従事。その間整形外科病棟で勤務。翌年から同法人内の短時間デイケアセンターで勤務。平成28年10月から主任就任。また、地域体操教室代表。「予防」を念頭に、地域在住者の自立支援と、さらなる活動と参加を引き出すことを描き取り組む。士会事業の介護予防事業を担当し、府民の方々に介護予防について伝えている。
IAIRで得た価値 「 自分が変われば相手は変わる 」

中野充容%e4%b8%ad%e9%87%8e%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e5%86%99%e7%9c%9f
Mitsuhiro Nakano

出身:大阪府

生年月日:1987年2月27日

資格:理学療法士

経歴:平成23年理学療法士免許取得。資格取得後よりスポーツ整形外科に勤務し、主に整形、スポーツ領域でのリハビリテーションに従事し、訪問リハビリ、通所リハビリも経験。病気・疾患は休養することでは治っていないという現実に向き合う中、日常生活における身体の使い方や生活への意識から変えることで、そのひとのQOLが高まるように努めている。

 

認定インストラクター

北口寿美
Hisami Kitaguchi

出身地:和歌山県

生年月日:1982年4月2日

資格:理学療法士

所属学会:日本理学療法士協会

経歴:

地域密着型の整形外科に勤務。経験年数が増える一方で、満足した結果が出せない、身内の不調を治せないことに悩んでいた頃、「患者さんに申し訳ないと思ったことはありませんか」という衝撃タイトルがついたセミナー案内をみて、IAIRのセミナー受講を即決。そこで、自分の身体の使い方や意識の向け方、自身の心身を知ることの大切さを学ぶ。このことから、患者さんには、患者さん自身の体をより感じて、意識してもらえるようなかかわり方を目指している。また、セルフケアで、心も体もよいほうに変わった経験から、セルフケアの重要性も伝えていく。

 

岡本侑也
Yuuya Okamoto

 

出身:愛媛県

生年月日:1991年2月6日生

資格:理学療法士
東京商工会議所 福祉住環境コーディネーター2級

所属学会:日本理学療法士協会

経歴:回復期病院に就職し、臨床1年目でIAIRと出会う。確実に効果の出る技術と多角的な視点で人を診ることに魅了され、3年目で認定インストラクターとなる。現在は、徳島県で壷内副代表と同じ慢性期の職場に勤務し技術、知識を深めている。特に足部、下腿の骨格や筋に着目し歩行改善及び治療効果の長期化を図っている。

松尾 彰大
Akihiro Matsuo

出身地:和歌山市

職種:理学療法士

出身校:大阪河崎リハビリテーション大学

誕生日:1991年1月14日

自己紹介プロフィール

約4年間、回復期病棟で勤務。内科疾患、整形外科、脳血管等他分野のクライアントを臨床で携わる。臨床で自分自身に自信が持てず葛藤している中、IAIRに出会う。自信を持てるようになると共に、医療・リハビリにおける今後の可能性、必要性を改めて強く実感。また、予防医学の重要性も学ぶ。近々、代替医療事業分野の仕事場に転職、今後予防医学の重要性を伝え広めていこうと考えている。

 森木良平
Ryohei Moriki

職種:理学療法士

出身地:福井県(現在は、京都府在住)

出身校:福井医療短期大学 理学療法学科

誕生日:1993年3月26日

経歴:

中学3年生の時に、祖母の交通事故をきっかけにリハビリの世界に興味を持つ。高校卒業後に地元の医療短期大学に入学。就職先を京都にしたのは、1人暮らしの経験をして患者様の自立支援に繋げたいと考えたからであった。しかし、臨床に出て1年が経過しても全く結果が出せず、自分の無力さに嫌気がさしていた頃、IAIRと出逢う。IAIRと出逢ってから臨床が楽しくなり、結果も徐々に出始めた。今では【予防医学・産業医学】に興味を持ち、腰痛の自己管理方法の提案を職場の同僚に行っている。これからも【予防医学・産業医学】に精通したセラピストとなれるように日々邁進していく。

 松長良展
Yoshinori Matsunaga

出身地:愛媛県松山市(岡山県岡山市在住)
職種:理学療法士(2006年取得),米国NTI認定栄養コンサルタント(2016年取得)
趣味:カラオケ、ネットサーフィン、食品調査

落ちこぼれで、理学療法士として生きることに不安だった日々・・・
そんな理学療法士9年目の夏、はじめてIAIRのセミナーを受講することで結果の出せるテクニックを習得し、理学療法士としての自信を取り戻す。また、講師・インストラクター・受講生の方々との出逢いのなかで、物事に対する捉え方が変化。現在、不安が先行していた人生から脱却し、スタッフとしてIAIRの活動をサポートしています。

小中敬子
Takako Konaka濱崎プロフィール写真jpg

職種:理学療法士

出身地:奈良県(大阪府在住)
資格:抗加齢(アンチエイジング)医学会指導士
ピラティスインストラクター
ベビーマッサージセラピスト

経歴:2008年大阪リハビリテーション専門学校を卒業後、総合病院・クリニックに5年間従事。急性期から回復期・維持期・外来と様々な疾患を担当する。
その中で、予防医学・アンチエイジング医学の重要性に気づき、マクロビオティックや抗加齢医学・東洋医学・代替医療などの勉学に励み、IAIR認定インストラクターにもなる。
2014年4月に男児を出産。
現在は、医療職者で多忙な夫をサポートしながら育児に励み、インストラクターやベビーマッサージセラピストとして活動をし、予防医学・アンチエイジング医学を実践している。

Facebook→https://www.facebook.com/takako.konaka

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.