平成生まれのOT Column

重力に抗え!勝手にPart2〜肩を制するために〜

第42回

皆さんこんにちは!

 

8a8d427f9c53dc6b71a744b8d8d33072_s

 

京都は雨雨雨の

梅雨時期が続いています。
祇園祭が過ぎれば梅雨が終わる
と言われています。

ぜひとも
祇園祭にいらしてください。

来週末がオススメですよ。
いつも考えていますが、
肩のリハビリのポイントは、
「求心力」
これにつきます。

手術するのも
痛みが出るのも
挙がらないのも

全て求心力が「ダメ」だからです。
その求心力って
なんだと思いますか?

皆さんご存知の通り、
腱板たちです。

けどそれだけではありません。
むしろもっと大切なものが、、

肩甲上腕関節をまたぐ
組織全て求心力の作用を持ちます。

腱板断裂の人、腱板が効かない人
それらの人は
外の大きな筋肉で求心力を作らなければなりません。

けどね、
それだけでも不十分です。
他に求心力を作れる因子
それは

 

「重力」

 

重力を制するものは、肩を制する。
とまでは言えませんが、
肩を制するものには、重力は必須の知識です。

重力をうまく使えば、
上手に求心力が保つことができます
すると、
心地のいい肩になります。

 

重力、
ちょっと意識して考えてみてください。
お読みいただきありがとうございました。

体調にお気をつけください🍀

IAIR関西
作業療法士 小林靖典