「臨床で結果が出せるIAIR治療アプローチ体験会」

 を7月・大阪にて開催します!!

 

 

 

臨床において、大切なことはなんでしょうか?

また、皆さんが臨床の中で大切にしていることはなんですか?

 

 

[動作をしっかり視ることができる]、[評価をしっかり行える]、[治療方法をたくさん知っている]

[患者様に寄り添うことができる]……等

 

 

様々あると思います。

 

 

 

その中でも、必ず大切になってくることがあります。

 

 

 

それは…

[結果を出せる]ということです。

 

 

患者様が求めていることは共通して一つ、

「身体が良くなりたい。」です。

 

 

 

どんなに動作観察がうまくても、頭の中もしくは、机上での評価の筋道がしっかりしていても、

治療方法をたくさん知っていても、

 

 

 

効果のある・結果のだせる治療を行うことができなければ、

 

患者様が求めていることに寄り添うことはできません。

 

 

 

自分自身がもし、病気や怪我をしたとき

みてもらうとしたら、どんなセラピストがいいでしょうか?

 

 

自信がなさそうに、対応されたら

“不安”に感じませんか?

 

 

 

今臨床の中で、

 

●もっと結果をだせるようになりたい!!

 

●自信をもって患者様と関わりたい!!

 

●患者様に必要とされるセラピストになりたい!!

 

という方に、是非受講をオススメします。

 

患者様に結果が出やすく、

明日の臨床から活用できる徒手的アプローチをお伝えする研修会

となっております。

 

 

[講習内容]

体幹、上下肢それぞれの部位で、特に結果が出しやすいアプローチを紹介致します。

臨床ですぐに実践できるテクニックばかりです。

① 体幹:腹部ポンピング

② 上肢:肘関節(橈骨頭の亜脱臼)調整テクニック

③ 下肢:腓骨アライメント調整テクニック

④ 体幹:大腰筋と腸骨筋のリリーステクニック

 

 

[ 講習会詳細 ]

日時  : 平成29年 7月17日(月・祝) 10時〜15時 (昼休憩1時間)

会場  : ドーンセンター 特別会議室(大阪市内、天満橋駅 徒歩3分)

⇒ http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html(ドーンセンター アクセス)

受講費 : 8,532円(税込)

講師 : 岡澤 頼宏(国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター)

対象:作業療法士、理学療法士、言語聴覚士

定員:50名(先着になり次第締め切らせて頂きます。)

⇒ http://iairjapan.jp/experience
(セミナー内容、解説動画をみることができます)

返金保証:講義の内容に不満がある場合は無条件で全額返金いたします。講義後に事務局までご連絡下さい。

 

※作業療法士の皆様へ

日本作業療法士協会 「生涯教育システム」対象研修会

受講後、1ポイント付与

 

 

[お申込みページ]
⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSkJqOnJqOEv