こんにちは。

IAIR関西支部認定インストラクターの中野充容です。

 

3月に入り、花粉症にやられている方も増えてきているかと思いますが、身体の状態を整えておくと、アレルギー反応も出にくくなるのだなぁと実感しています。

 

皆さんは自分の「強み」って、なにかわかっていますか?

 

なんとなく○○に強いとか、○○は苦手だなぁとか感じているかとは思いますが、それって誰基準でしょう?

 

誰でもが特徴(強み、弱み)を持っています。

そして、その特徴は好きなことの中にあります。

 

・好きなこと、嫌いなこと

・やりたいこと、やりたくないこと

・得意なこと、苦手なこと

・気持ちが高ぶること、やる気のでないこと

 

人それぞれあると思います。

 

自分の「強み」とは他人との比較ではありません。

 

会社に属していれば、他人と比較したくなるのはわかりますが、比較対象は自分です。

 

他人と比較してしまうことで「自分自身の傾向」を意識できなくなっています。

 

自分自身の分析が不可欠なのです。

 

では、自分自身の分析とは??

 

・好きな行動

・よくしてしまうような行動

・無意識的にしてしまっている行動

・分岐点に立った時に選ぶ行動

・悩んだ時に選ぶ行動

 

上記の行動を、様々な場面を思い出しながら、できるだけ沢山書き出してみて下さい。

自分1人でやると行き詰ったり、進まなくなることもありますので、友人や同僚など複数人で行い、人に聞くのもありです。

 

できるだけ沢山書き出した中に共通する特徴があるハズです。

その特徴こそがあなたの「強み」です。

 

①リーダーシップに関わること

②コミュニケーション能力に関わること

③創造性や独創性に関わること

④任務遂行能力に関わること

⑤専門性や職人性に関わること

 

書き出したことを上記のくくりに割り振ってみて下さい。

 

割り振られたのが多い項目が「強み」、少ない項目が「弱み」です。

 

「強み」「弱み」を自分で認識していると、「強み」を伸ばす方が良いのか、「弱み」を克服方が良いのかを、時期や場面によって選んで変えることができます。

 

キャリアとは他人との競争に見えがちですが、実際は自分の能力をどれだけ引き伸ばせるかです。

 

自分の中に答えはありますので、是非自分の「強み」を理解し、自分の能力を最大限に発揮してください。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

次回は3月22日にアップする予定ですので、楽しみにしていて下さい。

 

IAIR関西支部認定インストラクター

中野 充容