私はIAIRのセミナーの中で一番初めに「セラピストの為の触診セミナー」を受講しました。

 

筋肉やランドマークの触診がもっとできるようになりたくて受講しましたが、筋やランドマークの触診はほとんどありませんでした。

 

何の触診をしていたかというと、頭蓋仙骨リズムという聞いたことのないもの・・・。

本当に小さな動きで、必死に感じ取ろうとして練習していました。

 

それをインストラクターの方は簡単に触診していて、「インストラクターの人達は何故そんなに小さな動きまでわかるんだ?」と驚いていたのを覚えています。

 

触診だけでなく、身体の状態の悪い受講生がいたら、少し治療するだけで改善してしまう。

 

「同じセラピストなのに、この差はなんなんだ?」と感じていました。

戦闘能力がまるで違う感じでした。

 

なんなんだという感情とは裏腹に、「ここで勉強すれば、あの人たちみたいになれるということだな」と思い、私はコースで受講するのを決めました。

 

インストラクターは言わば、IAIRを受講していった時の未来の形です。

 

触診セミナーではセラピストをしていく上で、触診が上達するためのコツをお伝えします。

筋肉やランドマークを触り分けるとかだけではなく、もっと深いものを触る練習をします。

 

実際、触診セミナーで教わった触診のコツを実践していると以前よりも触診力が上がっていましたし、患者様の反応もどんどん変わっていきます。

いつの間にかあの筋肉を触ろうとか、ランドマークを触ろうとか考えなくても勝手に触り分けられるくらいに手の感覚が上がっています。

 

私自身、触診セミナーで学んだことはもちろん今でも実践していますし、IAIRの受講生様からも触診のコツを知ることでリハビリの中でもどんどん結果を出しているという声も聞くことが多いです。

 

アプローチの引き出しを増やす方が患者様を良くできるんじゃないかと思われている方が多いかもしれませんが、触診のコツを知っていると今までのリハビリの効果を更に高めることができます。

 

私は触診セミナーを受講するのをオススメします。

思っている以上に得るものが多いですよ。

 

 

テーマ:「セラピストの為の触診セミナー」

≪大阪開催≫

日  時  :平成29年8月26日(土)  10:00〜16:00 (昼休憩1時間)

場 所 :エルおおさか 606

http://www.l-osaka.or.jp/index.html

申し込みページ:https://goo.gl/pTvXIP

 

≪愛媛開催≫

日  時  :平成29年9月3日(日)  10:00〜16:00 (昼休憩1時間)

場 所 :Lスタジオ

http://www.chaikuro.net/rentalspace/l_studio.php

申込みページ:https://goo.gl/AfJsX3

講  師 :壷内慎也(作業療法士 国際統合リハビリテーション協会関西支部 副代表)

 

受講料 :Bクラスライセンスコース 17,820円(税別)

単発受講 19,800円(税別)

対 象 :作業療法士、理学療法士、言語聴覚士

詳 細 :ホームページhttp://iairkansai.jp/seminar