「触診セミナー参加後、触診部位にムダな意識を向けずに治療することで、患者様に痛みを与えることが少なくなり、自分自身も落ち着いてリハビリに臨むことができるようになった」(PT1年目)

 

実際の受講生の感想です。

リハビリで痛みを与えてしまっていては、患者様が防御反応を起こしてしまうため、効果を出しにくくなります。

 

効果が出ないと患者様が心を許してくれません。

そうなると、セラピストは結果が出せていないことに加えて、患者様との関係が作れていないことに焦りを覚えてしまい、悪循環に陥ってしまいます。

 

触診の仕方1つだけでも、患者様との関係性が変わってきます。

1人の患者様だけでなくて、それを全員にできるようになれば、患者様からの信頼は大きいものになります。

 

それだけ患者様からの信頼の厚いセラピストは、スタッフとの関係も築きやすくなりますので、触診セミナーから得られるものは大きいです。

 

患者様との関係が上手く築けていないセラピストや、なかなか結果が出せず落ち着いてリハビリをできていないセラピストには特にオススメのセミナーになります。

 

テーマ:「セラピストの為の触診セミナー」

≪大阪開催≫

日  時  :平成29年8月26日(土)  10:00〜16:00 (昼休憩1時間)

場 所 :エルおおさか 606

http://www.l-osaka.or.jp/index.html

申し込みページ:https://goo.gl/pTvXIP

 

≪愛媛開催≫

日  時  :平成29年9月3日(日)  10:00〜16:00 (昼休憩1時間)

場 所 :Lスタジオ

http://www.chaikuro.net/rentalspace/l_studio.php

申込みページ:https://goo.gl/AfJsX3

講  師 :壷内慎也(作業療法士 国際統合リハビリテーション協会関西支部 副代表)

 

受講料 :Bクラスライセンスコース 17,820円(税別)

単発受講 19,800円(税別)

対 象 :作業療法士、理学療法士、言語聴覚士

詳 細 :ホームページhttp://iairkansai.jp/seminar