皆さんこんにちは。

関西支部の壷内です。

 

2017年を迎えて早くも1ヶ月が経とうとしています。

 

過ぎた時間は決して取り戻せない。

今年も後悔のない一年にしたいものです。

 

 

そして私ももう直ぐ40歳。

 

絶対に年齢が若返ることはない。。。

 

 

しかし!

身体の若返りなら何とかなるかも!

 

 

今年は肉体改造ならぬ、身体改造が目標です。

 

 

めっちゃ思いつきで目標をたった今決めましたが、皆さんも一緒に身体改造いかがでしょうか?

 

 

ということで、今回からは身体を変えていくためのメルマガを配信していきたいと思います。

 

 

では何から始めていくべきか、、、

 

 

 

そうだ!

 

アモーレ体幹トレーニングをやろう!!

 

 

しかし、丸パクリって訳にもいかない、、、

 

 

折角、療法士として仕事をしているのだから、

老若男女問わずと層を拡げ、

しかも続けていけそうなものにしていこう。

 

*ただし高齢者といっても運動制限が少ない方をまずは対象としていきます。(介護予防)

 

 

では、、、

 

こういうのって始めが肝心ですね。

 

 

 

そうなると『体幹だ!』

結局。。。

 

 

体幹深層筋を活性化することのメリットはいっぱいです。

 

  • 背筋に伸びを感じられる
  • ぽっこりお腹に締まりが出る
  • 持久力が向上し疲れにくく楽に動作が行える
  • 本来の筋力を最大限に発揮できる
  • 身体のバランスが安定し怪我をしにくくなる
  • 腰痛や肩こりが減る
  • 呼吸が深くなる
  • 機能訓練やADL訓練の効果が上がりやすくなる

などなど

 

 

それでは単純に鍛えればいいのか?

そうではありません。

 

筋トレとなると直ぐに効果を出すことは難しいでしょう。

 

そこで、何をするかというと、

促通です。

 

その促通で運動機能への変化が出せるのか

職場のスタッフで試してみました。

 

方法は簡単です。

 

簀巻き状に丸めたハンドタオルを股の間に挟んで椅子に座ります。

 

骨盤はなるべく起こして、肩はリラックス

そこでしばらく骨盤を前後左右に動かせます。

 

目的は、骨盤底筋群のリリースと刺激による促通効果を狙っています。

 

ちなみに骨盤底筋群は体幹深層筋(コア)と呼ばれるものの一つでしたね。

他に、横隔膜、多裂筋、腹横筋。

これら4つが最も大切となります。

 

すると立位体前屈が写真通り(左→右)に劇的に変化しています。

IMG_8588IMG_8591

皆さんも是非試してみてください。

機能訓練やADL訓練の前に先ずするべきことがありそうですね。

 

 

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

IAIR関西支部

認定インストラクター

作業療法士 壷内慎也