7月19日IAIR体験セミナー

  • HOME »
  • 7月19日IAIR体験セミナー

まさか、セラピストとしてこんなに自信がつくと思っていなかった

(大阪会場だけで)996人もの人がたった1日で

即時効果の出せるテクニックを身につけることができるようになっています

【国際統合リハビリテーション協会認定 IAIRテクニック体験セミナー】

・自信が無く事なかれ主義だった自分が臨床でしっかり結果が出せ、会議でも自信を持って発言出来る様になった。

・IAIRの手技では即時的に効果が出せた。

・機能障害から逃げてADLの反復ばかりを繰り返したあの頃の私が変われた。

・患者さんの悩みに対する根本的に治療が出来ず患者さんに申し訳なかった。IAIRに出会って『ここだな(ここなら結果が出せる)』と思った。

IAIR受講者の声サイトhttp://iair-voice.comより

これを見て、1日で技術が習得できるようになるなんて「そんなわけがない」とおもいませんでしたか?

もしかしたら、新人さんや経験年数の浅いあなたが、1日で結果の出る技術が習得できるなんて考えられないかもしれません。

実は、その理由はシンプルで、「そのようなセミナーに参加したことがないから」です。

また、リハビリの業界で「技術を習得すること」にフォーカスしてテクニックを伝えている研修団体はほぼ皆無です。

今まで何らかの研修会に多く参加したことがある勉強熱心な方もいると思います。講師が知識や技術をたくさん持っていて、短時間で膨大な情報量を詰め込むような内容のセミナーや、理論・知識ばかりで実技がない・・というセミナーばかりではありませんでしたか?

残念ながら、それではあなたに技術が身につくわけはありません。

技術を習得するためには、ポイントがあります。

それは、『技術がシンプルであること』です。

IAIRでは、目的が明確でシンプルで、かつ結果が出る技術を、十分な時間をかけて指導しています。

 

あなたは、こんな経験をしたことがありませんか?

 

・月に何度も色々な勉強会に参加しているが、これといって何かが身についた気がしない

・理論を勉強しても、実際の臨床にどう応用すればいいかわからない

・学んだ知識が、あまり患者さんの役に立っていない気がする

 

リハビリや疾患についてたくさん勉強しているのに、患者さんが良くならない

就職後にも、参考書を買ったり、研修会に参加したりしてリハビリに関連する勉強は今までにもたくさんしている。もちろん、解剖学や運動学についても勉強しているし、業務後には残って勉強会もしている。常に『どうしたら患者さんが良くなるだろうか?』と常に患者さんのことを考えている。

 

しかし、、実際には患者さんが思った程よくならない。先輩の方が結果を出しているように見える。リハ計画を立てても予定通り進まない。。

こんなに勉強しているのになぜ?と感じたことがあると思います。

そんなに勉強しているのに、学んだ知識や技術が臨床に活かせず、悩んでいる人は実際にあなた以外にもたくさんいます。

 

では、なぜ996人もの人がたった1日で

テクニックを習得できるようになったのでしょうか。

多くの人が一生懸命学んでいるにもかかわらず、技術が習得できない、活かせていないのが現実です。

実は、その理由は、あなたにあるのではありません。「教える側」に問題があるのです。

 

あなたが知っている治療技術の第一人者と呼ばれる人を思い浮かべてみてください。セミナー会場で皆、素晴らしい結果を出しています。

でも、よく観察してみると素晴らしい結果を出しているのはその「師匠」だけではありませんか?周りのアシスタントはどうですか?

受講者はその学びの過程で上達しているように見えますか?

 

そうなんです。その治療者は「その治療技術のプロ」かも知れませんが、「指導のプロ」ではないのです。。

 

IAIRは「指導のプロ」集団です。その証拠に、創始者だけではなく認定インストラクターや、多くの受講者が技術を習得して結果を出しています。

その結果、自分に自信をつけ、治療院を開業する人、会社を立ち上げる人、病院でのリハビリなどそれぞれの分野で活躍している人をたくさん輩出しています。

 

では、PT,OT,STの国家資格を持つレベルの人なら誰でもテクニックが習得できるその理由とは・・・

 

理由1:簡単・シンプル

IAIRのテクニックは治療の『目的』がはっきりしており、非常にシンプルな方法で行います。

理由2:十分なフォロー体制

インストラクターが十分に配置され、1人1人しっかりとフォローしてくれます。練習時間も十分に取っています。

理由3:ポイントを言語化して段階的に伝えている

達人といわれる人は、無意識的にコツをつかんでいるため、ポイントを人に伝えるのが困難です。多くの手技療法で、トップの人「だけ」が「すごい」のはそのためです。

IAIRでは、達人のコツを噛み砕いて言語化し、段階的にお伝えしています。その証拠に、創始者だけではなく、インストラクターが次々と結果を出し、開業・起業を含め多方面で活躍しています。

動画でも説明しています。新人セミナーの説明

動画でも説明しているように、これからはリハビリ飽和時代です。

自費診療の時代、セラピストが選ばれる時代へと突入します。

セラピスト業界で生き残るためには、新人の今のうちに、あなたは他のセラピストとは差をつけていかなければならないのです。

 

評価が先?治療が先?

評価法は教科書にもたくさん載っていますが、あなたはツールとしての治療法を持っていますか?

もちろん、問題点を見つけ出すために評価は必要です。

しかし、特に新人のうちは多角的な視点から評価することは難しく、またそれが正しい評価であったかどうかは、治療して再評価してみなければわかりません。

 

そこで、治療自体がしっかりできていなければ、評価の検証もしようがないのです。治療して結果が出て初めて評価が正しかったかどうかの検証が出来るのです。

IAIRテクニックセミナーでは、まず治療の方法を教えています。しかも、体験セミナーでは習得しやすく結果の出やすいものばかりをピックアップしてお伝えしています。

 

治療手技を持っている VS  治療手技を持っていない

確実な評価方法を身につけていないセラピストにとって、この治療手技を持っているかいないかの差は非常に大きいです。

評価が出来なくとも、治療ができ結果が出れば、患者様には喜ばれます。

患者様にとっては、「よくなること」が重要であり、もし選べるのならば、長時間かけて正しく評価できるセラピストよりも、短時間で結果が出せるセラピストを選ぶであろうことは、火を見るより明らかです。

 

もう、こんなセラピストは辞めませんか?

・やるべきことが定まらず持ち時間をROMexで消費している

・検査を取ることで持ち単位をほとんど使ってしまっている

・機能から目をそらしてADLexに逃げている

・そして、今日も患者さんに申し訳ないと思っている。。

 

もしあなたがこんな風に思っているのなら、・・・良いニュースがあります。

 

【国際統合リハビリテーション協会認定

IAIRテクニック

体験セミナー】

講師:IAIR認定アドバンスインストラクター

 

このセミナーでは、IAIR認定講座で実際にお伝えてしている50のテクニックの中から

最も効果の高い5つのテクニックを選りすぐってお伝えしています。

 

よくある体験セミナーのように、「治療デモ」をして実際のやり方は本セミナーで!

というようなセミナーではありません。

 

テクニック1つ1つを、認定講座と同じように習得のためのポイントを余すところなくお伝えします。練習時間も十分に取り、インストラクターの数もしっかりと確保して、1人1人丁寧に指導いたします。※そのため、みなさまの習得状況によっては5つ全部をお伝えできるかどうかはわかりません。

 

質疑応答の時間も取りますので、当日は気軽に質問してください。

 

日程:7月19日(日)10:00~15:00 体験セミナー(経験年数不問)

場所:市民交流センター よどがわ 和室

 

また、このセミナーはテクニックをお伝えして模擬的に方法を教えるだけではありません。実際にペアを組んで受講生同士で治療し合ってもらいます。

ほぼすべての受講生さんがその場でお互いを治療し合い、身体の変化を実感されています。

たった1日、4時間という短い時間ですが、受講生の皆さんは学んだテクニックをほぼ習得できるようになって帰られております。

 

このセミナーでどんなことをするのか。その内容は・・

 

テクニック1 頚部頚長筋テクニック

頚部のインナーマッスルである頚長筋をリリースするテクニックです。

胸鎖乳突筋や僧坊筋の緊張の抑制、嚥下機能の改善を図ります。

テクニック2 橈骨頭の亜脱臼整復テクニック

亜脱臼している橈骨頭を整復するテクニックです。肩の疾患、手首の問題に対して特に効果があります。

動画

肘関節テクニック①

肘関節テクニック②

テクニック3 大腰筋と腸骨間のリリーステクニック

多くの人では、大腰筋と腸骨筋が接触部で癒着を起こし、機能不全を起こしています。

これは脳卒中や怪我などの後の障害を持つ方はもちろん、健常人にもいえます。

この間の筋膜の癒着をはがすことで、筋出力の効率が上がり、立位バランスが安定し歩行機能の改善にも繋がります。また、腹部血流が回復するため、内臓機能や循環が改善されます。

動画でその効果をご確認ください。

腸腰筋機能改善テクニック①

腸腰筋機能改善テクニック②

テクニック4 股関節調整テクニック

股関節は、身体の土台である骨盤を安定させる役割を持つ重要な場所です。

股関節の可動域が悪くなると、股関節にあるバランスのセンサーが働きにくくなり、立位バランスの悪化や痛みの原因になります。

股関節のつまりを取り除くことで、可動域を改善させ、土台である骨盤を安定させます。

テクニック5 腓骨のリアライメントテクニック

障害を持つ多くの人や、健常人でも、足の正しい位置に体重をかけて立っていません。

多くの人が、太く丈夫な頸骨で体重を支えることをせず外側の腓骨へ体重をかけてたったり歩いたりしています。そのため、腓骨は外側へずれ、下に落ちてしまいます。

腓骨を正しい位置へ調整することで、再び重心を内に戻すことができ、頸骨に重心をのせて楽に立つことが出来るようになります。結果、立位バランスも改善します。

 

あなたがこのセミナーに参加するべき6つの理由

理由1 「治療」が出来なければ何も始まらないから

    前にも説明した通り、「評価」が正しいかどうかを検証するには「治療」をしてみて結果を判断しなければなりません。

        正しい「評価」をするためにはまた、適切な「治療」が出来ることが必要なのです。この治療の方法を知らないことには正しい検証などできないのです。

理由2  1日でテクニックを3~5つマスターできるから

    体験セミナーでは、ただの治療デモではなく実際の治療法を「十分な時間をかけて」学びます。そのため、翌日から臨床で使用することが出来ます。

理由3  スキルだから、なくならない

    治療技術は一度身につけると、臨床で使用し続けている限り忘れることがありません。知識と違って、手続き記憶で定着させるので

    基本的な治療スキルとしていつまでも臨床で活用していくことが出来ます。

理由4  どんな疾患にも適応できるから

    IAIRの技術は、人間を1つの生命体として捉えた中から開発された技術です。だから、脳血管疾患にだけ使えるとか、認知症には適応外とかそういったことは一切ありません。外科術後急性期など一部の場合をのぞいて、すべての人に適応することが出来ます。

理由5  治療はスピードが命だから

    IAIRのテクニックでは、「1つの部位における治療時間」が非常に短いです。(5秒~30秒程度)そのため、必要な治療を短時間で終わらせ、運動療法やADL練習、目的の動作練習などに時間をかけることができます。何よりも、短時間で痛みが取れるなどの治療結果が出せるので患者様に喜ばれます。

理由6  テクニック習得まで時間をかけてフォローしてくれるのはここだけだから

 

    IAIRは「指導のプロ」です。受講される方が技術を習得することに焦点を当てて、講義内容を組み、指導しています。すでに4年の指導実績があり、常に「受講する方がテクニックを習得するにはどのようにすればいいか」を探求しています。受講される方の習得スピード、上達具合は年々アップしています。

 

では、明日から使えるテクニックを確実に習得するために、あなたはいくら投資できますか?

たった1日のセミナーで、治療技術を3つ以上身につけ、患者さんに翌日から還元できる。おまけに臨床で使えば使うほど上達度合いは上がります。

 

慣れれば数秒の調整で立位バランスや可動域を変化させられるスキルを習得するのにかかる1日間の投資は、たったの7900円です。

さらに、友人を紹介して一緒に参加すれば、紹介者は10000円、紹介された方は20000円分のIAIRセミナー割引優待券を受け取ることができます。

※お申し込みの際に必ず所定の欄にご記載ください。

 

今、あなたには2つの道があります。

1つ目の道は、今まで通りのやり方でリハビリを行っていくという道です。もちろん、勉強熱心なあなたはこれからもいろんなことを学んでいくでしょう。

しかし、結局「治療法」が身につかない限り、患者さんに満足していただける変化を出すことはやはり難しいでしょう。レシピなしで料理を作るのと同じです。

評価から焦点化してプログラムを組むまでに時間がかかる・・・どんな訓練をしたらいいか、悩んでしまう。自分のプログラムに自信が持てない。自信を持って他職種に説明できない。。これは「治療手段」を持っている人とそうでない人で大きな差がつくところです。

 

2つ目の道は、このセミナーに参加して治療技術を身につけるという道です。すでにお伝えしたように、使える治療手段がいくつかあれば、「どんなプログラムを組めばいいか・・」と悩む時間は減るでしょうし、治療は評価でもあるので結果がすぐに検証でき、プログラム変更への切り替えも素早くなります。

「治療法」を持ったあなたは今までより素早く結果を出し、治療プログラムを組むことが出来るようになるでしょう。何より、結果が出るので患者様に喜ばれることでしょう。

(IAIRベーシック認定講座の継続参加者のうち多くの人が、患者様に「指名」されるようになっています。)

 

もちろん、どの道を選ぶのかはあなた次第です。でも、ここまで読んでくれているあなたは「技術力をつけて患者様に選ばれるセラピストになりたい」と思っているのではないでしょうか。あなたはきっと、誰よりも勉強熱心で、真面目で、プロ意識の高い人なのだと思います。「患者様の役に立ちたい」と真剣に思っている数少ないセラピストの内の1人なのだと思います。もしあなたが、技術を身につけて患者様に選ばれるセラピストになりたいと思っているなら、必ずIAIRのセミナーはお役に立てるでしょう。

 

参加をするか、しないかはあなたが決めることが出来ます。過去の決断が、今のあなたを作って来たのと同じように、ここで行う決断が、あなたの未来を作っていくことになります。どちらを選ぶのかは、あなたが自由に決めることが出来ます。もしあなたが、テクニックを習得し、翌日から臨床へ活かし、患者様に選ばれるセラピストになりたいのなら・・この、体験セミナーに参加してください。下のボタンをクリックして、手続きをしてください。

 

2015年7月19日(日)IAIRテクニック体験セミナー

 

P.S.実際にIAIRテクニックを臨床で使用した成果をご覧ください。疾患別に整理されています。

http://iair-voice.com/symptom.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.