こんにちは、IAIR関西支部代表の吉田ひとみです。

本日は、あるものを変えたら、ご自身の子宮内膜症が劇的に改善した方のお話をしたいと思います。
(あくまで、1個人の事実談であり、何かを否定したり肯定したりするものではありません)

そのあるものとは、おりものシートです。パンティライナーとも言いますね。

その方は、ひどい生理痛で出血量が非常に多く
夜は、バスタオルを敷かないと布団が血の海になるぐらいとお話されていました。

子宮内膜症という診断名は、その後知ることになります。

診断名がつかない間も、薬を4年間飲み続けており、体調が良くなり始めてからも
「薬をやめて、あの痛みがまた戻ってくるかもしれないと思うと・・・」
と2ヶ月ほどはチャレンジできないほどでした。

その頃の問診で、生理用ナプキンは何を使っているかという話になり

ふと、「おりものシートって、もしかして良くないんですかね?」

という話題になりました。

結果、ご自身の判断で市販のおりものシートをやめ、ナプキンは布に変更し
ライナーは使うとしても「布」に変更されました。

もちろん、施術も行っていましたが
わずか3ヶ月ほどで痛みの他に出ていた不定愁訴の症状が改善し

5ヶ月後には薬をやめても生理痛がほぼなくなりました。(薬をやめることにチャレンジできなかった2ヶ月を含む)

さらに、数センチほどあった子宮内膜症は
「主治医が見ているからそこに跡形があることがわかる」程度まで改善していたのです。

それでは、なぜ、おりものシートを変えることが
今回の症状改善の一要因となったのでしょうか?

一つの仮説をお話ししたいと思います。

ここで、まず生理用ナプキンのお話をします。

生理用ナプキンは、衛生用品として扱われ、商品区分としては「医薬部外品」となります。
すなわち、品質規格が定められており
「白色で、匂いがなく、異物を含まないこと」

「清潔で、刺激その他有害作用がないこと」が規定されています。

つまり、一定の衛生基準を満たしたものしか日本では販売できないことになっています。

一方、おりものシートはどうでしょう?

実は、おりものシートの商品区分は、「雑品」となります。日用雑貨扱い。

つまり、基準がありません。衛生用品扱いではありません。

そこで、巷で最近売られているものを調べてみますと・・・

”フレグランス下着ケア”

”清潔なせっけんの香り”・・・?

そうです。香料が使われているものもあります。

また、色がついていても構わないですので、着色料も使ってオッケー。

漂白も不要です。

しかも、おりものシートは基本、使う人は毎日使うもの。

中には、生理の開始すぐや、終わりかけの頃に使う人もいるでしょう。

しかし、おりものシートに書かれている文言、ご存知ですか?

「生理日以外にお使いください。」→だいたいどの製品にも書かれていました。

これは、どういうことでしょう。
理由は、血液を吸いきれないから?だけではないような気がします。

”衛生的ではない”んですよね。

しかも、性器の経皮吸収率は、前腕の42倍と言われています。

ライナーは生理用ナプキンに比べて、添加物(香料や着色料その他基準外の不純物)が多いわけです。

つまり、雑菌が発生しやすく、余計なものが吸収されやすい状態となるわけです。
しかも、生理ナプキンと違って毎日使う。

特に生理日に使ったり、こまめに交換せずにいるとなおさらですね。

それが、生理のトラブルにつながることは十分に考えられると思うのです。

あなたは、生理日の最後に、おりものシートで間に合わせたりしていませんか?

そのシートに、香りや色は必要ですか?

一度、あなたの使っているものを見直してみるのもいいかもしれません。

それでは、お読みいただきありがとうございました。

〜〜セミナー情報〜〜

女性セラピストのためのセルフコンディショニングセミナーが
2017年から全国で受けられるようになります!!

<女性セラピスト限定♪生理痛・PMS(月経前症候群)のメカニズムとセルフコンディショニング入門>

<東北>

日 時:平成29年3月11日(土)
時 間:10時~16時
場 所:仙台市内で調整中
講 師:国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性セラピスト(PT,OT,ST)
定 員:30名(先着順)

お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/84

<関東>

日 時:平成29年3月25日(土)
時 間:10時~16時
場 所:調整中
講 師:国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性セラピスト(PT,OT,ST)
定 員:30名(先着順)

お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/85

<関西>

日 時:平成29年5月13日(土)
時 間:10時~16時
場 所:大阪市内で調整中
講 師:国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性セラピスト(PT,OT,ST)
定 員:30名(先着順)
お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/83

※日本作業療法士協会「生涯教育ポイント」付与対象研修会です
1日参加で1ポイント付与となります