こんにちは、IAIR関西支部代表の吉田ひとみです。

さて、とうとう先日、臨月に入りました。お腹が大きくて重いです。。

ところで、コラムテーマとは全然関係がないですが、以下のことご存知ですか?

妊婦の腰椎には、持ってる荷物の15倍の負荷がかかります。
(4.5キロの荷物なら、68キロの負荷)

ちなみに普通の方ですと、同じ重さの荷物で29.5kgほどです。

みなさん、重いものに限らず妊婦さんの荷物は持ってあげましょうね。。

1e635c9c6dd1e48bc97f7ecb347ee13b_s

さて、本題ですが今日は「リハビリをする上で重要な、たった1つの考え方」

お話ししたいと思います。

リハビリの「方法」「テクニック」は星の数ほどあります(そんなにはないか)が、

あなたが、どんな手段やテクニックを用いる上でも

このたった1つの考え方があるかないか、それだけで効果が大きく変わってきます。

でも、とてもシンプルで簡単で、みなさんが知っている当たり前のことです。

 

なぜなら、みなさんが関わる「リハビリの現場」だけでなく

「教育の現場」「心理カウンセリングの現場」「スポーツ指導の現場」「仕事の現場」

など、すべてに共通する考え方だからです。

 

気になりますか・・・?

 

では、まず質問です。

主に身体障害者領域のリハビリの現場で、患者様そしてご家族様がリハビリ職者に求めることは何でしょうか?

「動かないまたは動きにくい体」を、動く(もちろん思い通りに)ようにしてほしい。」

わけです。

もちろん、ADL(日常生活動作)を始めなにかやりたいこと、やっていたことを再びできるようになりたいという願望もありますが、
あくまでそれができなくなった原因は、「体が思うように使えなくなった」ことですので、根本としてはそこに希望を持っていらっしゃいます。

 

では、身体がうまく使えるとはどういうことなのでしょう?

 

先ほど、私はセルフコンディショニングをしていたんですが

もうお腹に2500グラムの胎児がいますので、お腹が凹みません(当然ながら)。

そうすると、ちょうどその後ろにある背骨が動きにくいことがよく分かります。

動かないと、背骨1つ1つを意識しにくいのです。

 

もちろん、前面の筋肉も全然効かないし、脊柱のねじれは入りにくいし

体重は10キロ増えているので、ハーフブリッジをしてみたら足の力が体を支えるのに一苦労です。

 

つまり、動かしてみてはじめて気づくんです。

細かいレベルで、どこが痛いのか、どこが硬いのか、どこが動きにくいのか。

 

で、それを改善するためには、

気づいた「動きにくい」箇所を意識させます。

さすってみたり、皮膚をつまんでみたり、イメージしてみたり。

 

そうすると、ちょっとずつ動いているのが感じられるようになってきます。

感じられると、自分で動かせるようになってきます。

 

実は、もう「リハビリをする上で重要な、たった1つの考え方」における

3つのキーワードが全て出てきました。

 

「意識」「動かす」「感じる」です。

 

もう1つ質問です。

「頭も体もうまく使える人の共通点はなんでしょうか??」

 

 

頭がうまく使える人は

インプットした情報を、自分で解釈したり組み直したり整理したりするプロセスを踏んで

アウトプットしています。

そして、そのアウトプットから再び学び取り(インプット)またプロセスを踏んでアウトプットしています。

アウトプット=動く=行動。

行動して、そこから感じとり、必要なものにフォーカスして変換して、再行動。

 

これが、頭がいい人がしていることです。

 

実は、心も同じです。メンタルケアもこれと同じ考え方で出来てしまいます。

(興味のある方は、「しとやかケア」でお伝えしています♪)

 

つまり、「リハビリをする上で重要な、たった1つの考え方」とは?

【意識(フォーカス)、動く(アウトプット)、感じる(インプット)のループを回すこと。】

 

どんな手技手法を使っていても、どんなに効果的な治療法を学んでいても

治療者であるあなたと、対象者の間に

このループができていなければ、その効果は10分の1になってしまいます。

 

この3つのどこから始まってもいいし、どんな順番で回っても構いません。

 

ぜひ、この3つ

動く(アウトプット)、感じる(インプット)、意識する(フォーカス)

という考え方を、頭にインストールしてみてくださいね。

 

そして、臨床で、何か変化がございましたら

ぜひ、ご感想をいただけると嬉しいです^^(産休中だと思いますが)

yoshida_hitomi@iairjapan.jpまで。

それでは、お読みいただきありがとうございました!

______________________________

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!

女性なら誰でも、受講していただけます。CHECK!!

<女性限定♪生理痛・PMS(月経前症候群)のメカニズムとセルフコンディショニング入門>

<東北>

日 時:平成29年3月11日(土)

時 間:10時~16時

場 所:元気フィールド仙台

講 師:三浦恵 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師

対 象:女性(職種問わず)

定 員:30名(先着順)

お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/84

<関東>

日 時:平成29年3月25日(土)

時 間:10時~16時

場 所:東大島文化センター 第1研修室

http://www.kcf.or.jp/higashiohjima/facilities_training1.html

東京都江東区大島8-33-9

アクセス:http://www.kcf.or.jp/higashiohjima/map.html

講 師:比嘉菜津美 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師

対 象:女性(職種問わず)

定 員:30名(先着順)

お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/85

<関西>

日 時:平成29年5月13日(土)

時 間:10時~16時

場 所:大阪市内で調整中

講 師:比嘉菜津美 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定講師

対 象:女性(職種問わず)

定 員:30名(先着順)

お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/83

※日本作業療法士協会「生涯教育ポイント」付与対象研修会です

1日参加で1ポイント付与となります

他にも、色々開設しています。

*****************************************

しとやかケアFacebookページ

>>>https://www.facebook.com/gracefulcare/

いいね!お願いいたします^^

*****************************************

しとやかケアLINE@

@hqz5387d でお友達追加してください!!

pastedGraphic.png

話しかけると、自動で返事が色々と返ってきます。もちろん、LINEからお問い合わせも可能♪

こんな感じ↓

pastedGraphic_1.png

*****************************************

しとやかケア無料メール講座(全10回)andメールマガジン

>>>https://39auto.biz/gracefulcare/touroku/gracefulcare.htm

他では配信しない、お役立ち無料メール講座と

しとやかケア認定インストラクターのコラム、わたしのコラム

その他、メルマガでしか配信しない動画コンテンツなどを予定しています♪

ぜひ、ご登録ください。

******************************************